壱号機の旅立ち -ヴェルシス- 室戸まで軽くツーリング(3)
壱号機の旅立ち -ヴェルシス-
Motorcycle KAWASAKI Versys(ヴェルシス)に関する話題や私的雑談など
PROFILE
くろムル

  • Author :くろムル
  • <バイクツーリング大好き不肖おやじ。多趣味気味だけどもどれも成就せず(笑)>
  • RSS



  • -天気予報-
    RECENT COMMENTS
  • TOSAN(08/01)
  • Brao(07/20)
  • くろムル(07/16)
  • くろムル(07/16)
  • 樹生和人(07/15)
  • リプリーの元彼(07/14)
  • くろムル(07/14)
  • くろムル(07/14)
  • リプリーの元彼(07/10)
  • 酔竜(06/19)

  • RECENT TRACKBACKS
  • 龍乳配達:バイクの買い替えを検討してミル。(11/20)

  • LINKS
  • Kawasaki Motorcycle (Japan)
  • Kawasaki Rider's Club "KAZE"
  • Versys HP (United Kingdom)
  • Bike Shop Indies
  • ER-6n Miraclepod
  • ninja650shop.com(U.S.A.)
  • すてむのライダー復活日記 With ER-6n♪
  • bowz の versys ヴェルシス 日記
  • 聖地巡礼−バイクライディングin北海道−
  • Myバイク弐号機のブログ
  • DTI blog

  • 室戸まで軽くツーリング(3)

    R55を更に南に走ると、「お、アレが室戸岬!?」といった峰々が次々に海に張り出してきます。
    でも、それらは蜃気楼のように、進むに連れ、更に先に新しい峯が待っています。リアス式の尖った山の峰が、地図上では南に突き出した尖った岬の様に見えてしまうのです。
    でも、実際に到着した室戸岬は、なだらかで拍子抜けするぐらい「南端感」を感じません。「え、ここ?」って思うくらいです。


    岬の端は、歩いていけます。
    先には火山岩の様に、波にに削られた荒々しい岩肌が姿をさらしています。
    お遍路さんの後ろ姿が、妙にマッチしていて。。


    そこに至る歩道は、まるで亜熱帯の様に見慣れぬ木々に囲まれた不思議な雰囲気のする風情を醸し出しています。


    台風銀座で有名な室戸岬ですが、日御碕や東尋坊といった、切り立った崖をイメージしていると、肩すかしを食らいます。
    だから、岬らしいビューも、少し寂し目。
    実はそのビューは、室戸スカイラインから味わえることになるのですけど。


    すごい根っこでしょ!
    この植物の名は「あこう」と言います。
    本来亜熱帯に育つ植物で、天然記念物に指定されています。
    南の海から流れてきて、この暖かい気候にマッチして繁殖したのでしょうかねぇ。たこの様に複雑に伸びた根っこが異様で、目を惹きます。


    さて、岬の先を高知側に少し行き過ぎた場所から、北側に道が分かれ、そこから室戸スカイラインに登る入口があります。




    ここから、折り返す様に急な坂を登っていきます。
    登るにつれ、西側の安芸市や高知市側の海岸線が見渡せる様になり、爽快なビューを楽しめます!
    バイク雑誌にも度々紹介される、見晴らしの良い名所ですね。


    スカイラインは坂を登り切ると、穏やかな森の中の道に姿を変えます。
    そこも、ゆっくりとしたアップダウンがあって走りやすく、良い感じです。
    再びその先は下っていき終点をむかえますが、その途中に風力発電所があります。近くまで寄れるので、結構迫力がありますよ!




    室戸岬周辺は、とても風が強いので、これから家を守る為に、高く積んだ石垣を備えた民家を見かけます。
    地元の人の知恵なんでしょうね。
    日差しは南国を感じますが、人口密度は低く、辺りは少し寂しいぐらい何ですよね。




    また遊びに来ましょう。

    【2007/04/17】Versys | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) |


    この記事に対するコメント

    うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
    お待ちしておりました!!!!

    美しいですね。
    室戸岬は約20年前に行ったきりです。
    全く変わっていないところもあり、大きく変わったところもあり…。
    でも、あの黒潮を含んだ空気の感じ。あの感じを久々に感じました。
    私の住んでいる北海道には決してないものです。
    解説も楽しみにしております。
    【2007/04/19】 URL | 樹生和人 #- [ 編集]

    私のヴェルも1800?を越えました。ヴェルシスはエキパイを繋いでるのもあってか、中低速のダッシュがかなり良いですね。「ダカカカッ!」とフロント浮きそうです。
    都会では純正のハンドル幅ではスリ抜けがキビシいので、交換しました。ミラーも。多少操作バランスが狂ったようですが…慣れでしょ。(笑)
    あと、私の足の長さでは足つきがぁ…(;_;)
    【2007/04/21】 URL | ????? #- [ 編集]

    室戸スカイラインはお気に入りの見晴らしの良い道です。
    黒潮は「黒」という表現がスゴクにあっていると思います。
    日本海は「青潮」ですね。。
    【2007/04/28】 URL | くろムル #- [ 編集]

    がちゃぴんさん、私のヴェルシスは、走行距離が伸びていなくて、恥ずかしい限りです。
    ハンドルバーは自分の気に入るものに替えるのが一番!
    確かに高さやポジションに与える影響は大きいですけどね。それも楽しみです。
    なにしろ安いしね(笑)
    足つきは。。我慢かな(^^;)
    そのうち車高下げキットが出そうなかんじもしますけどね。
    【2007/04/28】 URL | くろムル #- [ 編集]

    初めまして、ムルティストラーダ620に乗っていて、乗換えを考えている酔竜といいます。

    少し前に乗っていたZR-7がいい感じだったのでそれにしようかと思ったり、近所のバイクショップにVersysがあって気になったりしています。

    くろムルさんは1000ccですが、同じツインでもエンジンの感じは違いますか?私は実は620のエンジンフィールがあまり気に入っていないのです。ちょっと攻撃的すぎるかなというのと、低回転域で走ろうとは思わないところです。峠で回しぎみに走るとエキサイティングなのですが、私の場合低めの回転でまったり走って、いざという時は回すというのが好きです。

    またエンジン音には相当こだわりがあります。アイドリング、低回転での走行時、回した時、高速巡航時、それぞれでいい音がしてほしいと思っています。

    ZR-7はまさにそういう使い方がぴったりなバイクでした。Versysはどんな感じでしょうか。
    【2007/06/19】 URL | 酔竜 #- [ 編集]

    >酔竜さん
    え〜長いことコメントせずすいませんm(_ _)m
    ムルティ1000のエンジンですけど、ヴェルシスのタンデムエンジンとは、特性がかなり違いますね。
    私はドカの空冷620ccLエンジンは乗ったことがないのですけど、1000ccLエンジンは、低回転は得意ではありませんね。
    トルクが小さいという訳ではありませんが、年長の特性か、エンジン自体がそうなのか、ぎくしゃくしますし、がちゃがちゃと煩い(これは鑑識クラッチのせいもありますが)ので、巡航をしているとついつい高回転まで回したくなりますね。
    逆に回したときにはアクセルのツキも良く、かなり爽快感があります。ドッドッドッ!というLエンジンらしさがあり、癖になるほどです。
    逆にkawasakiタンデムツインは、高回転にしたところで、一気にトルクは立ち上がってこないので、ダイナミック感に欠けるところはあります。
    これは、どっちが絶対的に良いかというよりは、どちらを好むか、でしょうね。
    まったりとした巡航ツーリングはkawasakiタンデムツインが合ってると思います。
    トルクも不足無くありますよ。
    【2007/07/14】 URL | くろムル #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック




    CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES
  • バッテリー、上がる(汗)(07/14)
  • 再びハノイ(05/12)
  • 2007年GWお出かけ(5) 四季美谷温泉に立ち寄り(05/06)
  • 2007年GWお出かけ(4) 野ザルに遭遇(05/05)
  • 2007年GWお出かけ(3) 川口ダム(05/05)
  • 2007年GWお出かけ(2) 那賀川中流付近(05/03)
  • 2007年GWお出かけ(1) 西にむけて出発(05/03)
  • GIVIのパニアケース(04/28)
  • 室戸岬のMAP(04/28)
  • ナビの防水化(04/28)

  • ARCHIVES
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年09月 (16)

  • CATEGORY
  • Versys (35)
  • etc. (5)
  • ムルティストラーダ (2)
  • BMW K1200R (1)
  • カメラ・写真 (1)
  • パラレルエンジン (7)
  • 弐号機 (1)
  • 県内おでかけ (4)
  • 四国内ツーリング (2)
  • Goods (1)
  • 徳島県内道 (5)