壱号機の旅立ち -ヴェルシス- BMW K1200R
壱号機の旅立ち -ヴェルシス-
Motorcycle KAWASAKI Versys(ヴェルシス)に関する話題や私的雑談など
PROFILE
くろムル

  • Author :くろムル
  • <バイクツーリング大好き不肖おやじ。多趣味気味だけどもどれも成就せず(笑)>
  • RSS



  • -天気予報-
    RECENT COMMENTS
  • TOSAN(08/01)
  • Brao(07/20)
  • くろムル(07/16)
  • くろムル(07/16)
  • 樹生和人(07/15)
  • リプリーの元彼(07/14)
  • くろムル(07/14)
  • くろムル(07/14)
  • リプリーの元彼(07/10)
  • 酔竜(06/19)

  • RECENT TRACKBACKS
  • 龍乳配達:バイクの買い替えを検討してミル。(11/20)

  • LINKS
  • Kawasaki Motorcycle (Japan)
  • Kawasaki Rider's Club "KAZE"
  • Versys HP (United Kingdom)
  • Bike Shop Indies
  • ER-6n Miraclepod
  • ninja650shop.com(U.S.A.)
  • すてむのライダー復活日記 With ER-6n♪
  • bowz の versys ヴェルシス 日記
  • 聖地巡礼−バイクライディングin北海道−
  • Myバイク弐号機のブログ
  • DTI blog

  • 弐号機、BMW K1200Rとの併用

    BMW K1200R(アール号)は現行のメインマシンである。
    160PSを越える出力を持ちながら、高速域から山道まで、実に幅広く活躍するマルチオンロードマシンである。
    ムルティの乗り換え行う上で、K1200Rとのバッティングを避けるための車種選定を行ったつもりだった。

    本来、超長距離用にと増車したK1200Rであったが、予想以上の使いやすさもあって、すっかりメインマシンになってしまった(^_^;)

    しかし、バリューローンで購入したこともあり、当初想定した走行距離(1万?/年)を1.5倍程上回ってしまっており、このままだと下取り査定がキツイ。
    また、ムルティが持っていたツインエンジンの中低速のドコドコした乗り味が印象に強く残っており、免許に優しい(笑)回さなくても楽しめるエンジンを持つアップライドなバイクを、ムルティの乗り換え候補として考えていた。

    当初、モトグッチのブレヴァ(Breva)1100に、近代的に改良された横置きVツインとモダンで流麗なスタイルから好感を持ち、心待ちにしていたが、試乗してみると、どうも最初期待していたイメージとは大分違った。
    LeMans系の旧エンジンより洗練されたが、それが逆に抑揚感を薄め、地味な排気音もあり、出力の出方も穏やかであった。またポジションも安楽で、どうもスポーティー感に欠けた。
    羊の皮を被った狼的なものを期待していたのだが、そういう面では期待はずれとなった。

    一方、ふらっと試乗した、英国トライアンフ社のボンネビル(Bonneville)のエンジンが良かった!
    当然馬力など求むべきも無いのだが、車格に似合ったしっとり感があり、ドコドコと鼓動するエンジンが、30〜60km/hの流すような低速域でも心地よいのだ。むろんぶん回しても頭打ちになるのでガンガンとばす気にはならないが、それでも良いと思わせるものが有った。

    「LツインやVツインでなく、パラレルでも鼓動感は味わえるんだ。」
    というのは目から鱗であった。
    以前試乗したスズキのSV1000Sが、鼓動をあまり感じさせずに、逆に高回転を求める正確だったのに較べると、不思議である。やはり形式だけでは決まらないということもあるのだと。

    そこに、KAWASAKIから、ER-6nという中間排気量のパラレルツインを搭載した、変わったデザインのネイキッド車が発売された。
    興味を持って試乗してみると、良いではないか!
    下ではドコドコ感があり、さほどとばさなくても十分面白い。また上まで回すと、マルチのような力強さに掛け頭打ちになるが、それでもツインとは思えない程スムーズに吹けるように性格が変わるのも、近代的で高精度の日本車のエンジンを感じさせて、コレも良い。
    ブレーキ、サスも必要十分で安価だときたので、これにしようとこことに決めた(笑)
    人によっては変だと言われるあのデザインも気に入っていたし。
    しかし、ネイキッド同士でK1200Rとカブるのは気になった。性格も車格も違いはするので大丈夫だとは思ったが。

    しかし、お金の都合が付かず、ずるずると計画は先延ばしになっていった。。



    【2006/09/16】BMW K1200R | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |




    CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES
  • バッテリー、上がる(汗)(07/14)
  • 再びハノイ(05/12)
  • 2007年GWお出かけ(5) 四季美谷温泉に立ち寄り(05/06)
  • 2007年GWお出かけ(4) 野ザルに遭遇(05/05)
  • 2007年GWお出かけ(3) 川口ダム(05/05)
  • 2007年GWお出かけ(2) 那賀川中流付近(05/03)
  • 2007年GWお出かけ(1) 西にむけて出発(05/03)
  • GIVIのパニアケース(04/28)
  • 室戸岬のMAP(04/28)
  • ナビの防水化(04/28)

  • ARCHIVES
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年09月 (16)

  • CATEGORY
  • Versys (35)
  • etc. (5)
  • ムルティストラーダ (2)
  • BMW K1200R (1)
  • カメラ・写真 (1)
  • パラレルエンジン (7)
  • 弐号機 (1)
  • 県内おでかけ (4)
  • 四国内ツーリング (2)
  • Goods (1)
  • 徳島県内道 (5)