壱号機の旅立ち -ヴェルシス-
壱号機の旅立ち -ヴェルシス-
Motorcycle KAWASAKI Versys(ヴェルシス)に関する話題や私的雑談など
PROFILE
くろムル

  • Author :くろムル
  • <バイクツーリング大好き不肖おやじ。多趣味気味だけどもどれも成就せず(笑)>
  • RSS



  • -天気予報-
    RECENT COMMENTS
  • TOSAN(08/01)
  • Brao(07/20)
  • くろムル(07/16)
  • くろムル(07/16)
  • 樹生和人(07/15)
  • リプリーの元彼(07/14)
  • くろムル(07/14)
  • くろムル(07/14)
  • リプリーの元彼(07/10)
  • 酔竜(06/19)

  • RECENT TRACKBACKS
  • 龍乳配達:バイクの買い替えを検討してミル。(11/20)

  • LINKS
  • Kawasaki Motorcycle (Japan)
  • Kawasaki Rider's Club "KAZE"
  • Versys HP (United Kingdom)
  • Bike Shop Indies
  • ER-6n Miraclepod
  • ninja650shop.com(U.S.A.)
  • すてむのライダー復活日記 With ER-6n♪
  • bowz の versys ヴェルシス 日記
  • 聖地巡礼−バイクライディングin北海道−
  • Myバイク弐号機のブログ
  • DTI blog

  • バッテリー、上がる(汗)

    大変長く休止しまして、申し訳ないです(^_^;)
    弐号機ブログを優先させてしまいました。

    で、再開から、何とも情けないタイトルですけども(笑)

    ヴェルシスもそんなに長くほったらかしにしてた訳ではなく、ちょこちょこ乗っていたのですけど、ナビの消し忘れか、リーク電流が発生していたのか、イグニッションキーをONにして、スターターボタンを押しても、全くうんともすんとも言いません。。
    「アチャー」
    仕方なくお出かけは中止、サイドケースの固定帯を外し、キーをリアエンドに差し込み、シートを外します(非常に簡単にシートが外せて良いですね)。
    するとバッテリーが顔を出します。
    ターミナルを外し、バッテリーを取り出します。


    手持ちの充電器で充電を開始します。
    最近のバイクは密閉式なので、充電時の電流値を低く出来る、対応した充電器でないと充電が出来ないので注意が必要です。
    6時間ぐらいかけてゆっくり充電するらしいので、一晩放置します(過充電防止機能付きなので)。


    が、朝になって見ると、充電完了のインジケータは点灯せず。。
    ガックシ!
    充電電流値もゼロmAです。
    これはバッテリーが完全にお亡くなりになったようです。
    つか、初期不良!?
    いくらデリケートなMFバッテリーでも、1回ぐらいは。。
    仕方なく、代替バッテリーを購入することに。

    ヴェルシスは逆輸入車らしく、外国製のバッテリーが標準搭載されていました。AC Delco社の「DTX12-BS」というタイプです。
    定価は1万6千円弱ですけど、輸入会社からネットで5,000円〜6,000円で購入できます。
    が、急いでいるので、オートバックスに電話しました。
    日本製ではGSでは「GTX12-BS」ユアサでは「YTX12-BS」と互換性があります。
    互換は以下のページで↓
    http://www.frontrow.co.jp/delco/hp_battery.htm

    在庫有って、なんとかGET!1万円近くしましたよ(^_^;)


    充電済み品なので、バイクに装着します。




    ターミナルを戻し、イグニッションキーをON!
    ふ〜、ようやく戻りました、良かった!
    これからは気をつけないといけませんね。


    【2007/07/14】Versys | TRACKBACK(8) | COMMENT(125) |


    再びハノイ

    え〜
    ツーレポも終わりきらないうちにあれですが(^^;)
    今日から暫くハノイに仕事で行って参ります。
    更新遅延すると思いますが、宜しくお願いします<(_ _)>

    【2007/05/12】etc. | TRACKBACK(13) | COMMENT(3) |


    2007年GWお出かけ(5) 四季美谷温泉に立ち寄り

    長安口ダムを過ぎて、目指す林道はR195のもっと上流なのですけど、ここでR193に入って、四季美谷温泉に立ち寄ります。
    この進む沿線は、渓谷や新緑がとても綺麗な所です。
    川に転がる石や岩は、上流らしく荒々しく大きくなりますが、白くて緑の山肌と対象のコントラストがとても美しいです。



    ...read more

    【2007/05/06】徳島県内道 | TRACKBACK(7) | COMMENT(6) |


    2007年GWお出かけ(4) 野ザルに遭遇

    R195を進み、もみじ川も過ぎ、桜谷の手前付近。
    左岸の那賀川の土手に造られた田んぼに、動く物体を発見!
    よく見ると、野生のニホンザルの群れでした(^^)
    写真を撮ろうとすると、蜘蛛の子を散らす様に逃げていきました。。
    遠くで、遊ぶ姿も見ることが出来ましたよ。



    ...read more

    【2007/05/05】徳島県内道 | TRACKBACK(6) | COMMENT(0) |


    2007年GWお出かけ(3) 川口ダム

    R195を登って、川口ダムまでやって来ました。
    このダムは那賀川水系最下流のダムです。
    豊富な雨量を誇るこの水系ですが、最近は毎年の様に渇水騒ぎがおきています。治水のまずさと水の乱使用では、いくつダムを造っても間に合いません。
    このダム上部は車道になっており、時たま宅急便のトラックなどが通り、生活感を感じてちょっとほんわか気分になりました。



    ...read more

    【2007/05/05】徳島県内道 | TRACKBACK(23) | COMMENT(0) |


    2007年GWお出かけ(2) 那賀川中流付近

    徳島は県土の多くが山間地ですが、全国有数の多雨地帯でもあります。
    一昨年の豪雨による災害は未だ記憶に新しく、幹線道でさえ、今も復旧改良工事が進められています。
    なので、徳島の山道は交互通行による信号待ちは、日常茶飯事です(^^)/



    ...read more

    【2007/05/03】徳島県内道 | TRACKBACK(10) | COMMENT(2) |




    CALENDER
    11 | 2017/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • バッテリー、上がる(汗)(07/14)
  • 再びハノイ(05/12)
  • 2007年GWお出かけ(5) 四季美谷温泉に立ち寄り(05/06)
  • 2007年GWお出かけ(4) 野ザルに遭遇(05/05)
  • 2007年GWお出かけ(3) 川口ダム(05/05)
  • 2007年GWお出かけ(2) 那賀川中流付近(05/03)
  • 2007年GWお出かけ(1) 西にむけて出発(05/03)
  • GIVIのパニアケース(04/28)
  • 室戸岬のMAP(04/28)
  • ナビの防水化(04/28)

  • ARCHIVES
  • 2007年07月 (1)
  • 2007年05月 (6)
  • 2007年04月 (4)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (7)
  • 2007年01月 (6)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (14)
  • 2006年10月 (3)
  • 2006年09月 (16)

  • CATEGORY
  • Versys (35)
  • etc. (5)
  • ムルティストラーダ (2)
  • BMW K1200R (1)
  • カメラ・写真 (1)
  • パラレルエンジン (7)
  • 弐号機 (1)
  • 県内おでかけ (4)
  • 四国内ツーリング (2)
  • Goods (1)
  • 徳島県内道 (5)